プレゼントのアピール&プロフィールコピーライターのプレゼント
"できる限り毎日更新"を基本にあらゆるメディアで、 あるいは群衆の中で出合った「気になる言葉」をピックアップ。 すべて123文字で綴った日本語論・日本人論である。
★123文字による簡潔な情報伝達の文章スタイルは「知的所有権登録 187441号」を取得しています。
20年間にわたるバックナンバーはこちらから

2020年12月2日
「お預かりしています。」
ドーナツとホットドックを買って家で袋を開けたら片方しか入っておらず店に電話すると素っ気なくこう言われたと、ふかわりょう氏(先週の『田中みな実 あったかタイム』)。新著「世の中と足並みがそろわない」の一節だが、責任逃れで謝らない対応が目立つ気がする。
●No.6726/12.2

「すっきりしたね、明日からまた笑おう。」
鰹の一本釣りで有名な日南市の漁師の妻は、年に11か月を遠洋の船上で働く夫の代わりも務めつつ二人の息子を育てた(先日の『街録』)。この言葉は反抗期で自分を避ける息子に悩んだときの、同じ漁師の妻たちの激励だ。家族を守る彼女たちに悩み続ける暇はないか。
●No.6725/12.1

川中紀行のnoteもぜひご覧ください。
「今日の気になる言葉123」と一部が連動しています。
20年間にわたるバックナンバーはこちらから
マンスリー広告批評
プレゼントのアピール&プロフィール
プレゼントNOW(作品)
プレゼントNOW(近況)
プレゼントの五反田MAP
PRESENT MAGAZINE
言葉の展覧会
今日の気になる言葉123
英語インタビュー
コピー無料作成
コンパクト・パブ・システム
Thank&Write PRESENT CO.LTD